2007年 12月 04日 ( 1 )

メキシコセノーテに。。。ケーブダイビングが夢のぼにゃこさんとともにプールで特別トレーニングを行ってきました。
Wが初のこたーにゃもサポートで来てくれました。

そんなことで、手負い熊?のせきちゅうもプールに出張り、楽しくやってきました。

WがW。(ダブルがダブル)セノーテ事前トレ_e0115199_451990.jpg


まずは機材のセッティングです。これをあーだこーだと使いやすいように自分ならこうだ、とか、わたしならこうね、などと語り合いながらキメて行く。

今回はかよわき?いやいやたくましい?女性2名がWタンクを担ぐってんだから、これまたタンクのでかさがよくわかります。14Lダブルでしたね。
WがW。(ダブルがダブル)セノーテ事前トレ_e0115199_454241.jpg


水中洞窟内では、シルト(水底沈殿物)の巻き上げは命取りになりかねないので、極端な話ミリ単位の中性浮力も求められるため、中性浮力&フィンキック&緊急時対応トレーニングの特別ミックストレを行いました。
といっても、きもちよーく中性浮力とって竪穴を想定しての水深移動コントロールやラインに絡まったとき、ラインを結びつけるときなど、じっくりやりつつ、行うわけです。まぁ相当の技量が求められるわけですね。
WがW。(ダブルがダブル)セノーテ事前トレ_e0115199_4551821.jpg



ふむふむ。とってもお上手です♪

こんなときにイントラさんとしてはばしっと決めなければ株は下がってしまいます。
バシっ!
WがW。(ダブルがダブル)セノーテ事前トレ_e0115199_4562693.jpg


しかし、自分はダブルではありません(笑) 重いのはいやだからです!(笑)

ま、とにもかくにも、次は念願のセノーテ。本気で何キロも洞窟奥に行くのです。
リール・ラインのことについてもかたりつつ、
WがW。(ダブルがダブル)セノーテ事前トレ_e0115199_4585612.jpg


あとは行ってらっしゃい!なのであります。


・・・・ということでぼにゃこ氏は、メキシコのセノーテでばっちりケーブダイビングを堪能し、帰国翌日にはまたまたなみよいに来てくれたという頼もしいテック&ケーブダイバーになりました。

おめでとうございます!
by namiyoi | 2007-12-04 04:43 | 講習 | Comments(2)

ダイビングスクールなみよいくじらのツアーや講習のレポートをお届けします。


by なみよいくじら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31