4/16-17伊豆大瀬崎テック講習

ご報告遅くなりましたが、大瀬崎まで行ってきまして、
アドバンストライミックスダイバーとエクステンドレンジダイバーが認定されました!

クウキの最大水深と、ヘリウム混合ガス使用のテックダイブ!

出発前からなにやら準備に励むCさん

e0115199_18141976.jpg

潜る前の準備で店の前で「サンダー」を使用して加工してる人、初めて見ましたワラ(*^_^*)


夜中に現地に着きまして翌朝準備開始です。
e0115199_1815763.jpg

機材の配置や水平姿勢のスキルUPトレーニングで、テックダイバーへと磨いていきます。
e0115199_18235783.jpg

e0115199_18251328.jpg

e0115199_18252871.jpg
e0115199_18265465.jpg


浅場でしっかり機材になれていきます。本気のディープは、時として失敗できませんが、
しかしながら失敗があっても様々なスキルでカバーできるようなスキルも必要です。

ガスのアナライジングです。計画を立てる前にガスのごとの比率を確認します。
e0115199_18293610.jpg


そして、本気ディープの計画です。パソコンで減圧潜水専用ソフトを使ってあーだこーだします(*^_^*)
e0115199_18303557.jpg

e0115199_18305745.jpg

おお、Cさん!珍しく難しい顔しています!(^。^)

自分のガス消費量と持っていくガスの量の確認、もちろん潜水深度や潜水時間によって
減圧時間も違ってきます。
減圧用のガスの種類によっても変わってきますのでパソコンソフトでやっちゃいます。

保守率・・・つまり、落ち着いたとき状態のときの消費量とあせってるときの消費量は変わってきますので
どのレベルの消費量の計算にするかは、自分次第。

テックの基本は、完全なオウンリスクですので、最終決定は自分で決めますよん(*^_^*)
e0115199_18343315.jpg


同時にバディとしっかりと打ち合わせを行います。バディの計画と自分の計画をあわせていきます。
バディと仲良くするのもテックダイバーの基本です。

VIPを守るSPなどは、そのVIPを好きにならないととっさのときに守れないと聞いたことがありますが
相手を思いやってダイビングできない勝手モノダイバーはテックダイバーとしてのバディとしては、きついですからね。

などとたわごともいいつつも

いよいよチャレンジです!
e0115199_20262347.jpg


さて!
e0115199_2027056.jpg


そして
いよいよ本気ディープです。

つづく・・・
by namiyoi | 2010-04-30 20:28 | 講習 | Comments(0)

ダイビングスクールなみよいくじらのツアーや講習のレポートをお届けします。


by なみよいくじら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31